フラメンコでもターンアウト!



フラメンコ歴6年の方がご来店されました。

フラメンコのテクニカルコースでは、バレエのレッスンがあるそうです。勿論スクールによって違うのかもしれませんが・・・

この方は、バレエ未経験で立ち方もわからないままバレエのレッスンを受けられたそうです。

で、もっとターンアウトするように言われ、足の先だけをぐ~っと外に広げられた結果、もともと弱かった膝に異変を感じ、それ以来バレエのレッスンを受けられないそうです。

でも、とても向上心のある方で、何とか改善したい!と当サロンにご来店されました。

もともと股関節の可動域はあったようで、緊張している箇所を緩めたところ、すーっとターンアウト出来るようになりました。

ただ、どこの筋肉を使ってどのように立てばキープ出来るのか・・・という基礎的なことが分からないままなので、自宅で出来るよう可動域をキープ出来るようなエクササイズをお伝えしました。

また、体幹を鍛え、柔軟性を高める為にアンクルトレーニング®も続けて受けに来られています。

フラメンコは脚で地を力強く踏み鳴らすので、バレエとは全然違うような感じですが、それは見た目の違いのように思われます。

バレエも脚で地をしっかりと踏み込みます。むしろトゥシューズで立つという点で、フラメンコよりも力強いかもしれませんね。

ただ、使う筋肉はやはり違ってくると思いますので、私もフラメンコのこと色々勉強しなきゃいけないなぁ・・・

バレエはダンスの基本!ということをまた改めて実感出来た感じです。


8回の閲覧

最新記事

すべて表示