やっと更新出来ました‼


新年早々パソコンの調子が悪くなり、毎日ブログの更新を試みていましたが、画面が開かず・・・ブラウザを変えたところ、やっと開きました^^;

当サロンは 菅原道真公を祀っている 湯島天満宮のお隣ということもあり、毎日多くの学生さん達が 合格祈願・学問成就に訪れております。

平日の午前10時前までは並ぶこともなく参拝出来ますよ。

写真は1月6日のものなので、ちょっと混雑しておりますが・・・


さて、昨年末と年明けにモダンダンスを小さいころから本格的に習っている中学生とプロを目指し、時には上京してレッスンを受ける関西在住の高校生の方がいらっしゃいました。

(お二人のビフォー・アフターはバレエコンディショニングの「改善例はこちら」からご覧になれます。https://www.flow-endehors.com/before-after)

 中学生の方は、後屈は楽に出来るが前屈が出来ない・Y字バランスが出来ないというお悩み。

施術前に股関節可動域を調べたところ、内旋側にとても大きく開いていました。

太腿外側の大腿筋膜張筋が強いのかなぁという印象だったので、緩めたところ少しターンアウトが改善しました。

ターンアウトに関してはそうだけど、前屈・Y字バランスが出来ないということなので、腸腰筋・ハムストリングス・内旋筋群もみたけど・・・う~ん。残念ながらあまり効果は感じられなかったようです。。。でも、左右のバランスが良くなったと喜んでいただけました^^

次回はもう少し、腿裏・内側緩められるといいのですが・・・

 プロを目指す高校生の方は、ターンアウトがキープ出来ない・甲が出ないとお悩みでした。甲に関して言えば、ポワントで綺麗に真っすぐ立っているので、問題はないように思えました。でもやはり甲がもう少し出ている方が見た目が美しいですもんね^^;

施術前に検査をしたところ、下半身特に足指に力が上手く入らないようだったので、臀部の緊張を取り除いたところ、力が入るようになりました。

甲出しの施術も受けたいとのことでしたが、翌日もレッスンがあるし、力が入りやすくなったことで踊りやすくなるのではないかと思い、もし翌日のレッスン後に必要性を感じたらやりましょうということになりました。

翌日はお母さまからmailを頂戴し、娘さんが踊りやすさを感じたとの報告を受け、また上京の際にお立ち寄りいただくことに。

大人に比べ、若いうちはまだまだ改善出来ること沢山あると思います。

今まで出来なかったことも、筋肉の余計な緊張を取るだけで身体の使い方が分かり、急激に上達するってことも十分にあると思います。

先ずは、この2人の若いダンサーの今後の活躍をお祈りします!

#湯島天神 #バレエ #バレエコンディショニング #ターンアウト整体

最新記事

すべて表示

幾つになっても進化出来るカラダ

毎週エクササイズにいらっしゃる60代のお客様。 レッスンで、ルルベで立った時にどうしてもグラグラしてしまう。 「筋力がないのよねぇ」とちょっと諦めモードでしたが、よく見ると足の指にググって力が入って曲がってしまう。 足指の付け根の関節(MP関節)が上手く動かない状態。自分の力で付け根から曲げようとしても、指だけが曲がってしまう。 凄く固まってしまっている感じ。 手で付け根から曲げようとすると痛みが